BBQをはじめよう!

バーナーを使うときの注意

バーナーを使うときの注意

バーナーを使うときの注意 みんなでキャンプや川遊び、お庭で家族でバーベキューを楽しむことは夏の風物詩です。
出来るだけ大勢の人で、いろいろな食材を鉄板で焼いて食べるのが楽しみです。
バーベキューには炭火を使いますが、炭火に火をつけるのにバーナーを使うことがあります。
正しい使い方をしなければ危険性が高まります。
木炭を赤くなるまでしっかりと炙りましょう。
いくつかの木炭が赤く染まり、熱を帯びている状態でうちわなどで風を送り、しっかり火が行き渡るようにします。
木炭の火おこしは時間が掛かります。
木炭の火おこしの時間を短縮するために着火剤を使用することがありますが、着火剤は用法と用量を守って使用しなければ、衣服等に火がつきやけどをする危険性があります。
バーナーを使用している状況で着火剤を投入すると炎が舞い上がる危険性があります。
着火剤はあくまでも着火時の補助的役割ですので、大量に使用することは危険です。
やけどやけがを招けばせっかくのバーベキューも台無しとなるのでくれぐれも使い方には注意してください。

バーベキューへ行くときの持ち物として欠かせないうちわ

バーベキューへ行くときの持ち物として欠かせないうちわ バーベキューは、食材以外にも焼くための道具や食べるための道具などたくさんの荷物が必要となるので、忘れ物をしてしまって現地で困ってしまうことも多いものです。
そうならないように、事前にリストを作っておけば役立ちます。
リストアップとして入れておきたいアイテムには、うちわがあります。
火を取り扱うことから焼いている間はその場所が熱くなるため、涼を取るためにも役立つのですが、火をおこす時には欠かせないアイテムとなってきます。
バーベキューを始めるにも、まずは炭に火をつけて炭が白くなるような安定をした状態にまでしておかなければなりません。
しかし、この作業に手間取ってしまえば、みんながお腹を空かしてずっと待っていることにもなってしまいます。
着火剤など火が付きやすいようなアイテムもありますが、さらに全体的に炭に火を行き渡らせるためには燃えるための酸素が必要となり、酸素を送り出すためにもうちわが大活躍をします。

\n"; echo "\n"; echo "
\n"; $q =urlencode($q); $str = file_get_contents('https://search.yahoo.co.jp/realtime/search?p='.$q); if (preg_match('!TS2bh end-->\s*(.*)/#TSm -->!s', $str, $res)){ print $res[1]; } echo "
\n"; echo ""; ?>
Copyright © 2018 BBQをはじめよう! all rights reserved.